曹源寺 (台東区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
曹源寺
Sogenji temple kappadera.JPG
山門
所在地 東京都台東区松が谷3-7-2
位置 北緯35度42分55.4秒
東経139度47分11.2秒
座標: 北緯35度42分55.4秒 東経139度47分11.2秒
山号 巨嶽山(きょがくさん)
宗旨 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼佛
創建年 天正16年(1588年)
正式名 巨嶽山曹源寺
別称 かっぱ寺
公式HP 曹源寺
地図
曹源寺 (台東区)の位置(東京都区部内)
曹源寺 (台東区)
法人番号 3010505000367
テンプレートを表示

曹源寺(そうげんじ)は、東京都台東区松が谷3丁目にある曹洞宗の寺院。かっぱ寺として知られる。

歴史[編集]

当寺院は、天正16年に(1588年)に江戸・和田倉門付近に創建された。その後、明暦の大火により当地に移転した[1]

当地一帯は低地で水はけも悪く、しばしば水害に悩まされた。そこで当地の商人・合羽屋喜八が私財を投じ、新堀川(現在の合羽橋道具街のある通り。合羽橋の名の由来の一つ。)の開削の工事を行った。

言い伝えによるとこの工事の折、近隣の隅田川に棲んでいたとされる河童が手伝ったと言われている。文化11年(1814年)に喜八が没し、菩提寺である当寺院に葬られいつしか「かっぱ寺」と言われるようになった。

その後この工事を手伝った河童は見かけると様々なご利益があると評判を呼んだ。そして「河童大明神」として祀られ、 商売繁昌などに霊験があるといわれ、当寺院に祀られるようになったと言われている。


主な施設[編集]

  • 本堂
  • 書院
  • 河童堂(中には河童の手とされるミイラがある)
  • 墓地

その他境内には、かっぱの像が至る所にある[2]

アクセス[編集]

脚注[編集]

外部サイト[編集]